調理器具のおかげで毎日の料理が楽になる

手抜きなんていわせない!
便利な調理器具を使った料理

調理器具のおかげで簡単手抜き料理!

時間がなかったり、調理をするのが苦手という人は結構いると思います。一人暮らしをしている人だと、自分ひとりなので、コンビに弁当で済ませてしまうという人もいて、毎日の食生活の乱れ、健康について心配になります。
自分で調理をして、おいしいご飯を食べたいという気持ちがあるなら、レシピ本を買う前に、まずは、調理にかかる手間を減らすことからはじめてみてはどうでしょうか。
調理の手間を少なくする方法に、調理器具を使います。最近は、電子レンジで簡単に調理ができたりして、調理にかかる時間を短縮して、簡単なのにおいしい料理をつくることもできるようになりました。
手間を減らして、簡単においしい料理をつくることができる調理器具について、家庭の主婦から一人暮らしの独身者もよろこびそうな調理器具をご紹介します。

プロ並みの料理が作れる調理器具

料理好きの人も、そうでない人も、毎日の料理は手軽に作れて、しかも美味しいものを食卓に並べたいというのが理想だと思います。
いろいろな料理の調理法がありますが、その中でも一番基本中の基本の煮込み料理があります。材料を切ってお鍋に入れて煮込むだけという一見シンプルな料理ですが、素材の旨みをしっかり出して味わいの深い煮込み料理が楽しめるので人気の料理です。
シチューにしてもカレーやスープ、そして和食の煮物など、どれもただ普通のアルミなどのお鍋で作るよりも、キャストアイロンの調理器具を購入して使用すると良いでしょう。
キャストアイロン鍋は厚みがあり熱伝導が非常に良い鋳鉄鍋なので素材の旨みをじっくりと引き出してくれ最高の煮込み料理が作れるのです。また冷めにくいので調理したらそのまま食卓に運ぶこともできて便利です。
キャストアイロン鍋で代表的なブランドとしてルクルーゼやストウブなどが国内でも大変人気です。カラフルな調理器具なのでキッチンのアクセントにもぴったりです。こういった調理器具は美味しい料理作りに欠かせないもので、実用面だけでなくインテリアにもなる目にも美しい色合いやデザインが人気の理由になっています。

一人暮らしをする時に揃えておきたい調理器具

実家で生活している時は親が食事を用意してくれたので自分で料理をする事はほとんどありませんでしたが、一人暮らしをするようになると料理も自分で作らなければいけません。料理を作る時は食材を購入する他に調理器具も揃えなければいけません。そこで一人暮らしをする時に揃えておきたい調理器具をいくつか挙げていく事にしましょう。
・包丁
調理をする時は必ず食材を小さく切るので包丁は購入しておかなければいけません。包丁にもいろいろな種類がありますが、一人暮らしをする時は包丁に使い方にあまり慣れていない事が多いのでなるべく持ちやすくてスムーズに食材を切れる包丁を選ぶようにしましょう。
・フライパン
調理をする時は食材に火を通すのでフライパンを購入しておく必要もあります。フライパンは大きいものから小さいものまでありますが、一人暮らしをする時は量も少ないので小さめのフライパンで十分でしょう。しかし食材を炒める時に片手で持ちやすい形状のフライパンを選ぶようにしましょう。
・まな板
食材を包丁で切る時に欠かせないのがまな板です。まな板は物によってカビが生えやすいのでなるべく雑菌効果の高い物を選ぶようにしましょう。
・鍋
鍋料理などを作る時は当然鍋が必要になります。鍋料理をする時は複数の人数で食事をする事が多くなるので一人暮らしでも大きめの物を購入しておいた方がいいでしょう。

短い離乳食期間に必要な必要最低限の調理器具

赤ちゃんの離乳食期間はとっても短いものです。最近は離乳食を開始する時期が遅くなっている事もあり、調理器具を使って親の食事とは別で離乳食を調理する期間は半年程度ではないでしょうか。
離乳食調理器具のセットを新たに買い揃えても、使わないものが必ず出てきます。今回はこれだけあればオッケーという調理器具について紹介します。まず1つ目はブレンダーです。
赤ちゃんの食事を毎回毎回一食分ずつ茹でて、潰して、裏ごしして‥というのはとても大変です。時間のあるときに何食か分まとめて作って冷凍しておくと便利です。
野菜や魚をすり潰すというのはなかなか難しく、時間もかかり、体力も使います。ブレンダーでスイッチひとつで野菜も魚もお肉も滑らかにすり潰す事ができます。
また離乳食が終わっても普段のお料理に使えるところが嬉しいポイントです。離乳食用の裏ごし器やすり鉢などは新たに買わず、ブレンダーで滑らかにした後、必要があれば自宅のふるいやザルなどで更にこすなど、自宅の物で代用可能です。
次に製氷皿があると便利です。これは100円ショップなどで安く購入できます。作成した離乳食は製氷皿にいれて冷凍。冷凍できたら、ジップロックにいれて冷凍保存します。あとは食べさせる前にレンジで温めるだけで食べさせる事ができます。
短い離乳食期はブレンダーと製氷皿、自宅にあるザルなどで無駄なく済ませると節約になります。

MENU
Copyright (C) 手抜きなんていわせない!便利な調理器具を使った料理 All Rights Reserved.